yasuかぶ

株のシナリオ、FXを中心につぶやきます。煽りやみたいに、無駄に文書を長くするようなことやりません。笑

勉強記事として

上手くなればなるほど、あ、この人は資金管理が大事なんだなとか、手法が上手いんだなとか色々と見えて来た。

 

そこで、気付かされたのが、ほとんどの人は手法より、資金管理が上手い人!だと気付かされました。

 

手法=武器

金管理=防具

勉強=攻略本

経験=レベルup

 

みたいなイメージ。

 

 

プロの世界では株でも為替でもどんなに上手い人でも、稼いでる人でも、退場する方はいます。またツイッターでも私自信も見てきました。

 

株で共通することは上がりそうな株だけあつめること。→後に捌ききれず逃げられなくなる

 

為替はたまたま相場がよく稼げていたか、ショーターとかロンガーとか片道しか考えてない人であったり、→チャート見ればどこで止まるか分かっていない人

 

であったり、雰囲気でやる人もいますね。

 

1番怖いのは、雰囲気で稼げた人であり、その成功体験のせいでなかなか抜けられないというパターン。

 

 

相場をやっていくにつれて、何が大事なのか、検証をしていき、根本的な所を直していく事が大事なんかなと考えました。

チャートが分からないからとか、そう言って諦めるのではなくて、、

チャートが読める人がいるからこそ、自分でも出来るように試行錯誤して読めるようになる事。

そうすることによって、何が原因で、何がダメか分かるようになります。

そして、ダメな所は2度とやらない様に根本的に直していきます。

 

格言でまずは生き残ることと言うものがあり、こうやって、失敗をなくし、生き残っていくことによって、経験により形が分かり武器が増えていく。

 

そして、生き残るためには軍資金も必要となるわけで、資金管理が大事になるのかなと。

 

金管理をする=ハイレバではなくて、ロットを少なめにする。

ハイレバの人は、成功体験が、逆に自分を滅ぼしてしまいかねないので、気をつけたほうがいいかなと。→実経験により

 

 

話は戻りますが

手法=武器
金管理=防具
勉強=攻略本
経験=レベルup

 

ですが、上手い人のほとんどは、資金管理が素晴らしいです。

まず身の回りの土台を固めて、生き残り、得意なパターンを見つけて、ロットで攻め、守りと調整したりして取り組んで行こうかなと